アンブロトースのマナテック日本公式サイト 研究開発チーム

  • マナテックとは【ブランド】
  • マナテックとは【クオリティ】
  • マナテックとは【ストーリー】
  • 糖質栄養素とは?
  • リアル・フード・テクノロジー
  • 研究開発チーム

研究開発

マナテックは設立当初より、先進の科学に基づいた製品づくりに邁進しています。製品の研究開発チームには、各分野の優れた研究者たちが結集。マナテック独自の新製品の開発と既存製品の改良に常に取り組んでいます。

スティーブ・ニュージェント博士 Steve Nugent

スティーブ・ニュージェント博士
Dr. Steve Nugent

上級ウェルネス・ディレクター

統合医療分野で38年以上の経験を持つ。数々の栄養補助食品試験と成分配合に携わった。国際補完医療協会会長および米国自然療法医学協会名誉会長を歴任。


スティーブ・ニュージェント博士 Steve Nugent

テイト・スウィツァー
Tait Swittzer, BS

研究開発部門担当副社長

2002年に入社以来、グローバル市場における製品開発プロセス、品質保証、臨床研究、製品化、安全性の管理、有害事象報告などを所管。イースト・テキサス・ステート大学で生物学学士号を取得。


マナテック独自の評価体制
世界各国から科学者が結集

マナテック科学諮問委員会
Mannatech Global Scientific
Advisory Board(GSAB)

2015年に設立された医療、科学、健康、ウェルネスなど各分野の専門家で構成される第三者機関。マナテックが今後さらに革新的かつ科学的根拠を持つ栄養補助食品を世界中に提供できるよう助言するための活動を行っています。マナテックの上級ウェルネス・ディレクター、スティーブ・ニュージェント博士が委員長を務め、新製品および既存製品の原材料や配合が社内基準に適合し、最新の研究水準と合致するかを厳格に評価。マナテックの製品力を日々、守り続けています。

スティーブ・ニュージェント博士 Steve Nugent

スティーブ・ニュージェント博士
Steve Nugent, Senior Wellness Director

上級ウェルネス・ディレクター

自然療法医学、心理学など、6つの分野で学位を持つ。栄養補助食品を治療目的のために使用する専門家であり、30年近くにわたる補完医療のキャリアを有す。自身の知識を一般に広める活動にも注力しており、補完医療に関する講演者として圧倒的に支持されている。国際補完医療協会会長および米国自然療法医学協会名誉会長を歴任。


マナテック科学諮問委員会は、世界各国から結集した
社内外の科学者たちによって構成されています。

スティーブン・ボイド博士 Stephen Boyd

スティーブン・ボイド博士
Stephen Boyd, B.Sc., M.D., PhD

マナテック科学諮問委員会(GSAB)副委員長

1997年から2011年まで、当社のメディカルディレクターとしてメディカルリサーチプログラム、専門家向け広報、製品の安全管理プログラムの責任者として従事。英国グラスゴー大学にて理学博士および化学博士号、カナダトロント大学にて医学博士号を取得。「アンブロトースコンプレックス」を含む、炭水化物およびグリカン(糖質栄養素)について、生物学・薬理学の面から研究。また、傷病治療に関する研究成果により、1998年に米国傷病処理アカデミーによる正式認可を受ける。2001年には英国王立医薬協会会員に選出。現在は米国家庭医学会および米国医学会の会員である他、英国王立医学界の特別研究員でもある。


アズィータ・アラーヴィ博士 Azita Alavi

アズィータ・アラーヴィ博士

Azita Alavi, BSc(Hons), MPhil, PhD

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンおよびロンドン大学セントジョージ医学校 研究者
専門分野糖鎖生物学、糖免疫学

リチャード・ブルーマー博士 Richard Bloomer, PhD

リチャード・ブルーマー博士

Richard Bloomer, PhD

メンフィス大学 教授・健康学部長、メンフィス大学栄養補助食品研究センター 所長、『ダニエル療法(The Daniel Cure)』共同執筆者
専門分野酸化的ストレス、抗酸化物質療法、心血管代謝の健康向上を目的とした食物成分の利用

チョン・ウシク博士 Woo-Sik Jeong, PhD

チョン・ウシク博士

Woo-Sik Jeong, PhD

韓国・仁済大学校 食品・生命科学学部 教員
専門分野食品化学、栄養補助食品/植物化学物質、免疫サポート、抗酸化、消炎、肝保護、毛髪の成長促進

ジュン・リャオ博士 Jun Liao, PhD

ジュン・リャオ博士

Jun Liao, PhD

中国・上海科技大学 研究責任者、米国生物物理学会(ABS)会員
専門分野化学生物学、生物分子工学

チャール・マライス博士 Charl Marais, BSc, D Emed

チャール・マライス博士

Charl Marais, BSc, D Emed

ナチュラル・ヒーラーズ・リサーチ・ファウンデーション理事
専門分野伝統医学、栄養による自然医療

フランチェスコ・マロッタ博士 Francesco Marotta, MD, PhD, MACG

フランチェスコ・マロッタ博士

Francesco Marotta, MD, PhD, MACG

中国・四川大学栄養学部 非常勤教授、ミラノ・メディカル 医療・科学部門最高責任者
専門分野臨床消化器病学、肝臓病学、酸化的ストレス、加齢、機能食品、栄養ゲノム情報科学に関する調査および臨床研究、栄養療法

エリカ・ネルソン博士 Erika Nelson, PhD

エリカ・ネルソン博士

Erika Nelson, PhD

テキサス大学サウスウェスタンメディカルスクール(神経科学)博士号取得
専門分野神経科学、栄養、健康

チャンダン・プラサド博士 Chandan Prasad, BSc(Hons.), MSc, PhD

チャンダン・プラサド博士

Chandan Prasad, BSc(Hons.), MSc, PhD

テキサスウーマンズ大学 栄養学 教授、『栄養神経科学(Nutritional Neuroscience)』誌の創刊者兼編集者者
専門分野微生物学、生物化学、栄養素の炎症緩和能力

エマ・ロカ Emma Roca, MS, PhD Candidate

エマ・ロカ

Emma Roca, MS, PhD Candidate

博士号取得候補者、サルダーニャ病院、サンパウロ病院などスペインおよびフランスの複数の病院でコンサルタントおよび教員として活躍中
専門分野生物化学、分子生物学

ウィリアム・サンチェス博士 William Sanchez, MD

ウィリアム・サンチェス博士

William Sanchez, MD

メトロポリタナ大学 教員、コロンビア国際医学協会(ACMI)カリブ海支部会長
専門分野内科学、オーソモレキュラー栄養療法

マナテック科学諮問委員会に関する最新情報はウェブサイトをご覧ください。 http://mannatechscience.org/global-scientific-advisory-board/