アンブロトースのマナテック日本公式サイト 企業理念(ミッション)

代表メッセージ

―優先順位を上げ、やり続けよう―

夢は見るものでなく、叶えるもの

小杉友巳こすぎともみ

マナテックジャパン合同会社 代表

日系大手企業、外資系企業及び海外でのビジネスキャリアを経て、1994年よりMLM業界に転身。以降20年以上にわたり優れた手腕を発揮し、ハーバ―ライフ、ニューウェイズ、エイボン等の名だたる企業において“伝説”とも評される数々の金字塔を打ち立ててきた実績がある。「生涯現役の人生には使命あり」をモットーに、全国各地へ足を運び続けている。

―夢を忘れていませんか?

「あなたの夢は何ですか?」と聞かれたら、すぐに答えられますか?
夢を忘れて生きている人がいます。夢をもち、語り合う場がないからでしょうか。それとも、照れくさいからでしょうか。
夢は誰もが持てるものです。他人の夢を否定する権利は誰にもありません。だからこそ、夢をもって生きましょう。毎年、平均寿命が延びる時代、“生きがい”が必要だと言われます。では“生きがい”とは何でしょう? 私は「夢をもって生きること」だと思います。

―生き方が顔をつくる

実年齢は60歳なのに80歳くらいに見える人がいれば、80歳を迎えても60歳くらいに見える人もいます。違いは生き方です。いい生き方をしている人はイキイキとしていて美しい。生き方が変わると、3か月後でも1か月後でも顔は変わるのです。
若さの秘訣は生きがい、やりがいを持つことであり、それは夢を持つことから生まれるのではないでしょうか。「生涯現役」でいるには若さが必要です。90歳になっても夢をもって生きる。私はそういう生き方をしたいと思っています。

―夢を叶える方法

今すぐには手が届かなくても、いつかは手に入れたいと思うこと、それが夢だと思います。旅行や家、社会貢献など、あなたにとってそのことができたら嬉しかったり、満たされた気持ちになったりすることは何でしょうか。
今の現実生活の中では無理かもしれません。ですが、今はちょっと背伸びでも枠を設ける必要はなく、夢は自由に持っていいのです。そして、夢はまず持たなければ叶うこともありません。
具体的に思い描くほど、夢は叶う確率が上がります。たとえば家なら、どこにどのような色を配置するかとか、庭にはどんな樹や花を植えるかなど、具体的に決めます。実際に書き出すと、自分に対する約束を何度でも読み、いつでも思い出すことができます。そうすると、明確にイメージできるようになり、実現させる手段にも頑張り続ける支えにもなるでしょう。そして次は、夢を叶えるために本気で頑張ること。自分の中で「優先順位No.1」に引き上げ、実現するまで言い続け、叶うまでやり続けましょう。

―夢を語り、信じられる場

ネットワーク業界という場では、どんな夢でも持てます。夢を堂々と語れるのがこのビジネスの良いところ。成功したリーダーの皆さんは全員夢を持っていたし、ずっと持ち続け、語り続けます。
照れたり遠慮したりせず、夢を堂々と語れるのがこの業界です。「夢リスト」を作っている人も多いのではないでしょうか。普通のサラリーマンでは叶わないかもしれない夢でも、この業界なら「本当に叶うかも?」と思えるし、叶えられる可能性が誰にでもあるのです。

―アソシエートというお仕事

アソシエートは個人事業主ですから責任は重いでしょう。でも、∞(無限大)の夢を持てるのも、アソシエートというお仕事の特長です。自分の夢を語り、グループの皆さんに夢を持ってもらうこと。それがマナテック・アソシエートのお仕事です。
まずは自分が夢は実現すると信じる。そして周りの皆さんの夢を引き出し、実現のお手伝いをする。みんなの夢がものすごい勢いを生み出し、グループみんなが伸びていく推進力になります。
夢は見るものではありません。叶えるものです。あなたの夢、みんなの夢を叶える一年にしましょう!