アンブロトースのマナテック日本公式サイト 「マナテックからのお知らせ」

アルフレッド・バラが最高経営責任者(CEO)に就任いたしました

2015年8月11日、アルフレッド・バラがマナテック・インコーポレーテッド最高経営責任者(CEO)に就任いたしました。バラはCEOとこれまでの社長職を兼任いたします。

◇新CEOご挨拶◇

「世界中で素晴らしい販売活動を担うアソシエートの皆様の成功のため、サポートに全力を注いでまいります。これまでマナテックは、世界最高水準の栄養補助食品とスキンケア製品の科学で知られてきました。私の役割は、報酬、認定制度、各種サポート、ツールやトレーニングの面でも、マナテックが業界最高の企業と評価されるようにすることです。長年にわたるアソシエートとしての活動経験を活かし、皆様のビジネスにとって最良のサポートとは何か、という独自の視点を提供してまいります。今後、マナテックのトップとしてアソシエートの声を代弁する職責を担うことに胸の高まりと誇りを感じています」

バラはマナテックが人々の人生とビジネスに革新をもたらす現代の2大潮流にかなう企業だと確信しています。2つの潮流とは、ウェルネス産業と直接販売/社会起業型の販売モデルです。バラは、マナテックには業界最高水準の製品と科学、優れた従業員が揃っていると信じており、今後マナテックはアソシエートの皆様の素晴らしい起業家精神、革新的な科学技術とグローバル展開策とを結び付け、より高いレベルへの飛躍を目指します。 アソシエート・サポートに対する情熱と、マナテックが収益性のある軌道へと回帰する上で中心的な役割を果たしたことで知られるバラ。35年にわたる業界経験の中で、28年間はフィールド・リーダーとして活動していました。2007年にマナテックに入社後、2014年6月には社長に就任。バラは2007年以来、南アフリカ、メキシコ、スカンジナビア諸国、コロンビア(近日中)など15か国への国際展開を主導してきました。

マナテック入社以前にはアムウェイのマーケティング関連企業ブリット・ワールドワイド社に16年間在籍し、最高業務執行責任者(COO)を務めました。同社では世界65か国への進出と5億ドル規模の売上拡大に寄与した実績を持っています。

1992年、ボーズ社の工場責任者を経て直接販売業界に転身。同社では200人以上の従業員と施設の統括責任者を務めていました。

「(ボーズ社では)素晴らしいキャリアを築いていましたが、直接販売業の素晴らしさに目覚めた私は、自分自身のビジネスというさらなる高みを目指しました。数百人の従業員を擁する大工場の運営を通じて当時学んだ組織運営スキルと、直接販売業界での数十年にわたる経験は今回の重責を果たす上で力になると思います」

バラはロバート・セネット博士(前CEO)に代わりCEOに就任しました。セネット博士は2009-2012年まで共同最高経営責任者を務め、続いて2012年からはCEOを務めました。

マナテック・インコーポレーテッド(米国本部)取締役会会長のスタンレー・フレデリックは「科学的論拠に裏付けられたマナテック製品の高い水準を保持し、社を収益軌道へと復帰させたセネット博士の指導力に心から感謝しています。博士の今後のご活躍をお祈り申し上げます」とのコメントを発表しました。

【お問い合わせ】

マナテックジャパン合同会社
カスタマーサービスセンター

電話03-5780-8460(月~金 9:00~18:00 祝祭日を除く)

FAX03-5780-8461

E-Mailcustserv1@mannatech.co.jp