アンブロトースのマナテック日本公式サイト ストーリー

  • マナテックとは【ブランド】
  • マナテックとは【クオリティ】
  • マナテックとは【ストーリー】
  • 糖質栄養素とは?
  • 研究開発チーム

Story  ストーリー

マナテックの原点、それは
アロエに隠された「秘密の成分」

マナテック誕生の物語は、のちにマナテック初代科学部門最高責任者となる1人の科学者が少年時代に抱いた感動から始まります。少年は9歳のときに火傷を負い、手当てのため塗ったアロエの素晴らしい効き目に感動して科学者の道へ進むことを決意しました。苦学の末に科学者となった少年は、1983年、ついにアロエの有効成分が糖の1種“マンノース”であることを発見。さまざまな困難を乗り越え、「マナポール」が栄養補助食品として販売されることに。同じころ、科学界ではマンノースを含む8種類の糖が身体の健康のために不可欠であると注目されるようになっていました。しかし、それらの糖は現代の食生活から十分に摂取することが難しいものでした。マナテックではマンノースだけでなく、この8種類すべての糖が十分に補給できる製品を作れば、 人々の健康を守ることができるのではないかという仮説を提唱。1996年、マナポールに加え、それらを理想的な割合で配合し、誕生したのが「アンブロトース®」なのです。マンノースの発見から35年もの間積み重ねた研究と改良。私たちは人々を健康に導くため、これからも優れた製品を作り、世界中の人々へ広めていきます。


人々のもとへ

アンブロトース®はこれまでにない、あまりに画期的な製品だったため、マカナリー博士はこの製品の魅力を世の中にどう伝えるかという問題に直面しました。それまで全く知られていない独自なものの良さを正しく伝え、多くのお客様に使っていただきたい。そのためには、この製品の扱い方を直接かつ正確に伝える販売方法が必要でした。博士は、ビジネス構築や商品説明の才能をもつサム・キャスターと出会い、アンブロトース®を世に広める役割をゆだねます。

そのサムが着目したのがネットワーク方式でした。サムは天賦の営業センスを持つ知人レイ・ロビンスとともにクチコミ方式でアンブロトース®を広めることを決意。小さな集まりから始まった製品の紹介活動は、次第に大きく発展していきました。


アンブロトース®日本上陸

米国生まれのマナテックは、創業からわずか数年でNASDAQに上場、さらにカナダ、オーストラリア、英国へと進出しました。次に目指したのは人口1億人以上の日本市場。2000年6月、マナテック・ジャパン株式会社(現マナテックジャパン合同会社)が設立され、ついにアンブロトース®が日本に上陸します。

設立当初のマナテック・ジャパンは社員数名の小所帯でしたが、社長以下の全員がアンブロトース®に心底ほれこみ、全国のどの家庭の食卓でも目にする製品にしようと意気込んでいました。ちょうどそのころ、日本は健康増進のために安全な栄養補助食品が求められる時代に入り、サプリメント産業は"革命"と言えるような活況を呈していました。アンブロトース®はご家族やご自身の健康を気遣う健康意識の高い日本人の心をとらえ、全国へ急速に浸透していきました。

日本上陸から10年以上の歳月が流れ、お陰様で現在、マナテックジャパンの会員数は全国で数万人規模になりました。

アンブロトースの物語は、さらに続きます

マナテック創業以来の研究実績をもとに開発され、今や世界30カ国以上で特許取得済みの「アンブロトース」。そのアンブロトースが、さらなる進化を遂げました。その名も「アドバンス アンブロトースEX(イーエックス)」。"EX=「エクストラ」"とは「追加・特別」という意味で、常にその時々の先進の技術を取り入れた製品を世に送り出すマナテックの意気込みを感じていただける新製品です。今までのアドバンス アンブロトースにマナポールが加わって文字通り"極上品"となったアドバンス アンブロトースEXを、ぜひ一度お試しください。

皆様方に、より豊かな人生を。
マナテックジャパン合同会社